特定非営利活動法人 肺がんCT検診認定機構
 HOME > 更新講習会案内 > 過去の更新講習会
HOME SiteMap
更新講習会案内
第26回肺がんCT検診認定技師-更新講習会-開催のお知らせ(終了)
特定非営利活動法人 肺がんCT検診認定機構
このたび、コロナ感染症の広がりのため開催が中止となっていました肺がんCT検診認定技師−更新講習会を下記日程でWeb方式にて開催いたします。
対象は認定書に記載されている認定期間が下記の方々です。
1. 日時 令和3年(2021年)5月6日(木) 〜 5月18日(火)
2. 方法 オンライン開催となります。上記期間中に配信する講演動画をご視聴いただきます。
各講演動画の最後に出題される問題への回答をもって受講完了となります。
※領収書、受講証明書については視聴サイト内での発行を予定しています。
3. 受講対象者 1. 認定証の有効期間が2016年10月1日 〜 2021年9月30日までの方
2. 認定証の有効期間が2017年 4月1日 〜 2022年3月31日までの方
※上記の方が対象となります。認定証をご確認の上お申し込みください。
4. 申込方法 肺がんCT検診認定技師 更新講習会参加申込フォームよりお申込み下さい(Web申込)
・申し込み期間中のみ、上記フォームがアクティブになります。
5. 定員 800名:先着順となります(同時開催される医師講習会と合わせての人数となります)
6. 受講費用 6,000円 (Web受講、及び異常所見検出トレーニング受講費用を含む)
7. 申込期間 令和3年 4月19日(月曜日)〜4月30日(金曜日)
4月19日の午前10時頃より受付開始予定です。
8. 問合せ先 特定非営利活動法人 肺がんCT検診認定機構ヘルプデスク
E-mail:aclccs-desk[at]bunken.co.jp([at]を @ に変えて下さい)
9. 講習内容 『国内外の低線量肺がんCT検診の現状』
『低線量肺がんCT検診の実際』
『低線量肺がんCT検診で発見される肺がんと諸病変』
『低線量肺癌CT検診での読影と経過観察』
『末梢小型肺癌に対する外科療法の現状』
『肺がんリスク要因としての放射線』
『低線量肺がんCT検診の精度管理の現状と課題』
『肺がんCT検診 施設認定事業の紹介』
『技師用異常所見検出トレーニング症例解説』
※講習内容は2020年11月に実施された第23回認定医師更新講習会 兼 新規認定講習会 および 第24回認定技師更新講習会 の内容と同様になります。
10.視聴サイト オンデマンドセミナー
※1:
今後のWeb更新講習会の開催日程は、認定機構HPの「講習会受講年月日の違いによる更新講習会受講期間および開催会場(予定)一覧(PDF)」をご参照ください。
※2:
更新期間中に出産、育児休暇、病気休暇等のやむを得ない理由で更新単位の取得や講習会参加が困難である場合には、認定の保留申請をすることができます。詳細は機構HPの更新条件をご覧ください。

一つ前のページへ戻る
このページの先頭へ
HOMEへ戻る
Copyright(C) 肺がんCT検診認定機構 All rights reserved.